S家に嫁いだM嬢の日常 無料で漫画試し読み・ネタバレ【ヨールキ・パールキ】名家に嫁いだ新妻のエロい妊娠教育!

S家に嫁いだM嬢の日常 ヨールキ・パールキ

ヨールキ・パールキ
S家に嫁いだM嬢の日常

▼ここから無料試し読み▼

S家に嫁いだM嬢の日常
無料試し読みする

S家に嫁いだM嬢の日常のあらすじ

S家に嫁いだM嬢の日常

ヨールキ・パールキさん漫画の無料試し読み、ネタバレ・感想です。

S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常
作者:ヨールキ・パールキ

『S家に嫁いだM嬢の日常』は、調教して性に目覚める話

サルバトール家は医者や学者を多く輩出する名家です。多くの優秀な人材を輩出できるのには、言い伝えられてきた秘密がありました。

それは、女性が充分に快楽を得た時にできた子供は優秀になるという秘密です。

その言い伝えを守るために、サルバトール家は代々、嫁ぎに来た花嫁に快楽を覚えさせるために調教をするのでした。

中世にあったかもしれないような風習をヨールキ・パールキが『S家に嫁いだM嬢の日常』で描いています。

花嫁の名前はアリーで、赤髪の幼さが残る巨乳美女です。毎日、激しい調教に快楽を覚えている根っからのM子です。

ここから無料試し読み↓

S家に嫁いだM嬢の日常のネタバレ・エロ画像

S家に嫁いだM嬢の日常のネタバレとエロ画像です。

S家に嫁いだM嬢の日常

『S家に嫁いだM嬢の日常』

ヨールキ・パールキの『S家に嫁いだM嬢の日常』では、ヒロインはマリーという女の子です。

マリーは身寄りがなく、あるのは幼くて可愛い顔と巨乳でナイスバディのエロい身体だけでした。

そんなマリーは、乱交をテーマにしたマスターのもとで育ちます。マリーはそこで縛られ『処女絶頂』という作品で展示されていたのでした。

マリーは展示される事に快感を得ていました。今まで誰からも見向きもしなかったのに、縛られる事で自由をなくし、そんな自分を見てくれる人がいるのが嬉しいと思うのでした。

そんな時、サルバトール家の旦那様と出会い、嫁ぐ事になりました。

S家に嫁いだM嬢の日常

そして、サルバトール家の『充分に快感を得る身体になる』という約束を精一杯守るのでした。

マリーは、朝からメイドにアソコをくまなくチェックされます。

その後、乗馬の練習をます。馬の鞍には旦那様のペニスの形をした突起があり、それが揺れる度にアソコに突き刺さるのでした。マリーはそれを感じ、快楽が押し寄せるのでした。

それを見ていたのが、馬の世話をする厩舎係です。膨らんだ股関を押さえきれず、奥様の巨乳パイズリ顔射して抜いてもらいました。これも優秀な子供を産む訓練です。

さらに姪やそのペットからも快楽を教えこまれますし、マリーはサルバトール家で恥ずかしげもなく何回もイッてしまうのでした。

S家に嫁いだM嬢の日常

この続きは本編で↓

S家に嫁いだM嬢の日常の感想

ヨールキ・パールキさんのエロ漫画「S家に嫁いだM嬢の日常」の感想です。

『S家に嫁いだM嬢の日常』というタイトルから、レイプだったり屈辱したりする話かなと思いました。しかし、『S家に嫁いだM嬢の日常』はそんな事ありません。

激しい調教にも関わらず、M嬢がずっと快感でアへ顔してるのです。さすが生まれながらにしてのM気質です。何をやっても敏感に感じ、イッてしまいます。

サルバトール家の花嫁が天職ではないかと思わずにはいられない花嫁を、ヨールキ・パールキがエロく、激しく描いています。

特に乗馬のシーンは、激しく揺れる馬の背中であえぐM嬢がめちゃくちゃエロかったです。さすがヨールキ・パールキです。

S家に嫁いだM嬢の日常

漫画はここから↓

タイトルとURLをコピーしました