女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした エロ漫画の無料試し読み・ネタバレ 鳩こんろ【天井から落ちてきた女の子がちんこにハマる!?】

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 エロ漫画無料試し読み

鳩こんろ
女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

▼ここから無料試し読み▼

女の子が落ちた先は
無料試し読みする

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

鳩こんろさんのラブコメエロ漫画

天井から落ちてきた女の子アソコが息子の先っぽにハマってしまう作品。過去にアニメ化された、じょしおちっ!の原作コミックです。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
▼本編はこちらから▼

女の子が落ちた先は
今すぐ読む

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。のネタバレ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。のネタバレストーリー

相川壮介は、高卒フリーターで古いボロアパート暮らしをしていた。

バイトに疲れてクタクタに帰って来る壮介の癒やし的存在、アパートの大家である清水由紀さん。

若くて美人な大家さんと挨拶を交わすことが壮介にとって楽しみになっていた。

今日も「いつもお疲れ様」と優しい笑顔で微笑んでくれる。

女の子が一人でアパートを管理するのも大変だろう。

大家の由紀さんは、壮介より年上には見えないとても可愛らしい女性だった。

その後、夜勤疲れの壮介が家に帰って寝ていると、天井がドンドンと音を立てる。

疲れてるのにうるさくて眠れなくなった壮介は、上階の住人に騒音について注意することにした。

丹生と書かれた表札の住人の部屋の前に立ち苦情を述べると、中から住人が出てきた。

「ごめんなさい。うるさかったですか?」

こんなボロアパートに住む住人なんてろくな奴じゃないだろうと思っていたら、意外にも美人な女の子が出てきた!

露出度の高い服にノーブラ姿の格好に一瞬目が奪われる。

壮介が苦情を言うと、彼女は女優を目指していて練習していると言う。

それなら仕方が無い、頑張って下さいと、彼女の可愛さに免じて許してあげることにした。

部屋に戻り布団に寝っ転がると、天井からドンドンと音がする。

彼女が練習を頑張っているんだろうなぁと思いながら、先ほど見た色っぽい姿を思い出すと、ムラムラして勃起してきた。

そのままオナニーを始めていると、突然天井に穴が空いて、上から女の子が落ちてきた!?

先ほど出会った女の子が練習中に床を踏み抜きズリ落ちそうになっていた。

助けを求められて、空いた穴から突き出ている下半身を持ち上げようとすると、女の子の股間が顔に当たってしまった。

驚いた彼女が暴れ出し倒れた拍子に天井から落ちてきて、壮介の勃起した息子の先っぽに合体!

「え!?」

さっきまでオナってた壮介は、ちんこにハマったま○こに興奮して我慢できなくなり、女の子のおっぱいを揉み始めた。

「あっ…!いやっ…離して…!」

乳首に吸い付くと柔らかかった。

「あっ」

「やっ やめてくださ…っ」

壮介は女の子のお尻を掴んで激しく腰を降り出した。

「あああっ…」

「あっ…んあっ!」

「いや…こんなの…っ!」

(気持ちいい…っ!)

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の感想

鳩こんろ「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」の感想

天井から落ちてきた女の子がちんこの先っぽに刺さってしまうエロ漫画。

2018年に「じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~」と言うタイトルでアニメ化もされた原作コミックです。

天井から女の子が落ちてきてちんこにハマったら、大惨事所ではないと思うんですけどw

そういう細かいことを気にしない人の方が楽しめる作品だと思いますw

個人的には、大家さん一択なんですが、二人の関係が進展するのに時間がかかるのでヤキモキします。

ツンデレヒロインの巨乳かわいい大家さんと、積極的なヒロインとの三角関係なラブコメエロが楽しい作品です。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
▼漫画はここから▼

女の子が落ちた先は
漫画を読む

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 作品情報

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

作品名

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

作者

鳩こんろ

あらすじ

ボロアパートに住むフリーターの壮介は、若くて美人な大家さんと会話することが毎日の癒やしだった。

ある日、寝ている時に上の階の騒音がうるさく苦情に行くと、美人で色っぽい女の子が出てきて、演技の練習をしていると謝られてしまう。

かわいい女の子が女優の卵だと聞いて、苦情を取り下げ家に戻った壮介は、彼女のエロい姿を思い出してオナニーを始める。

すると、その途中で天井に穴が空いて、上から女の子が落ちてきて―!?

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
▼立ち読み・購入はこちら▼

女の子が落ちた先は
無料試し読み

タイトルとURLをコピーしました